スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大型二輪教習、卒検

ようやっと、卒検までこぎつけた。

天気が回復すると予想して、今日にしてもらいましたが
起きてみたら、雨模様・・・午前中いっぱいは、雨との予報・・・
教習中も大きな雨には打たれておらず、うまく天気には恵まれるかな
と思ってましたが、そううまくはいかないですね。
諦めて、合羽を着てバイクにて教習所に向かいました。
一瞬、電車で行こうか迷いましたが、どうせ濡れてしまうことになるしな、と
思いこして、バイクに跨って行きましたよ。着くころには、スニーカがズブズブ・・・

テンション落ちちゃいました・・・笑

検定開始まで、外の様子を見ながら待ってたんですが
普通車の検定待合所には、ちらほら人が集まってるのに
二輪車については、誰も来る様子がなくて、「あれ・・・もしかして一人?」と
なんだか、またもやテンションが下がってしまう感じになりました。

検定担当教官が来て、説明を始めました。
試験の内容と、減点対象事項など・・・一通り説明されました。
最後に「9時から始めますので、それまで準備運動をしててください」と
言い残し、準備のため立ち去って行かれました。

むむ・・・やはり、一人のようです・・・


9時になり、指定された集合場所へ・・・・
小さな小屋の前で、本人確認を丁寧に聞かれ、いざ試験・・・
と思いきや、「まず、一周走りますから、路面状況・バイクの間隔を確認してくださいね」との事。

おぉ、ウォーミングアップしてくれんのや・・良かった。
でも、ブレーキ・加速の調整確認だけ行ったら、一周終わってもうた。

一度降車して、教官の「はい、始めま???す」の一声で開始。


慎重に跨り、サイドミラー確認。クラッチ握って、エンジン始動。
ローギアに入れたら、発進準備・・・と・・・OKOK。

車が来てたので、そのまま待機し、車の後につくように発車。
はじめに、軽く一周した後、波状路。
慌てずに減速し、後方確認をし進入。マイペースでこなして、難なく終了。

ここまでは、順調順調・・・

次は、コースを半周して、踏み切り越えての・・・坂道発進。
踏み切り入る手前で、対向車待ちをしたくらいで、なんなく終了。

そんでもって、坂道発進・・・
ポールにあわせて停車し、ローギアに・・・後方確認をして
アクセルを吹かしつつ、足ペダルのブレーキを徐々に離す・・・

あれ・・・・??

進まない・・・・

再度ブレーキを踏み直して、確認。
ニュートラルでないし・・・・ブレーキは足だけだし・・・大丈夫なはず・・・

再度、実行・・・・

お・・・・お・・・・半クラか・・・お、行った・・・

どうも、半クラの感触が若干ぶれていて、駆動力が入ってなかった様子。
発進してしまえば、いつもの通りに・・・・


この後は、少々直進を走って、S字。
以前、ハンドルロックをしてしまい、つまづいた時があったけど
これも、はまることなく、スムーズに通過。


そのまま、コースを回って、クランク。

こちらも、S字同様、ハンドルロックが気がかりだったけど
落ち着いて、セカンドギアで進入し、余裕を持って、終了。

この後は、スラローム走行。
教習中に、セカンドギアで入ることを言われており
ギアの調整だけ、これは気になっていたので
セカンドギアだけ慎重にあわせて、あとは特に意識することなく通過。


そして、何が起きるか分からない、一本橋。
脱輪すれば、そこで検定中止・・という大きなリスクありな関門。
ここは、何度か脱輪してる為に、慎重に・・・・
「アクセルを多めにまわしつつ、半クラで速度調整を。
 そうすれば、脱輪はしない」の言葉を胸に、深呼吸一つ入れて、進入。

アクセル・・・アクセル・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・・
アクセル・・・アクセル・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・・

と言い聞かせながら、徐々に通過していく。
途中ちょっとだけふらついたが、なんとかカバーして終了。
10秒保てたかどうかは、不明だが脱輪だけは免れた、ふぅ。


そして、最後に急制動。
これも、制限ラインを越えてしまった場合、検定中止となるリスク付き。
教習中には、全然止まれていたので、「いつも通りいつも通り」と考え、発進。

スピードメータで40kmを維持するよう確認しつつ、
制動開始地点のパイロンを見て・・・・・・パイロン過ぎたっ!!

前後ブレーキを、、ギュ??!!
雨振りだった為、ロックするかと思ってたけど、ロックせずに停止。
しかも、晴天時の制限(11m)までに止まれてしまった・・・よしょし。


あとは、信号付き交差点を回って、終了。
交差点は、青信号だったため、そのまま通りすぎて、発着点に戻った。


発着点のポールにあわせて停車し、エンジン停止。
後方確認後、降車・・・・サイドスタンドを立てて、終了・・・・ふぅ。終わった。


検定終了後は、待合室のテレビで、モトクロスバイクのトライアル(?)が
流れていたので、「ほぇ???」と思いながら、眺めてました。
あれは、すげぇですね。背丈以上の崖を、ひょいっと上っちゃうんだから・・・
あれよあれよと、方向転換して下ったり登ったり・・・「ほぇ???」ですよ。

10分くらい「ほぇ???」をしてた後、検定してくれた教官がやってきて
「お疲れさまでしたぁ?、合格ですっ!!」と一言。

しばらく「ほぇ??」が残ってしまっており、反応が鈍ってしまったが
「ありがとうございますっ!ぺこっ」と返事をしました。
いやぁ?良かった。これで晴れて、ハーレーにも跨れます!!わーいわーい。

この後、教習所の方から、卒業証明書と更新手続き書を貰って帰ってきました。
うっしし・・・うっしし・・・大型二輪免許・・・取れたっ・・・・!!
スポンサーサイト
20 : 40 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<免許の更新 | ホーム | 大型二輪教習、6日目(12時限目):2段階見極め>>
コメント
おめでとうv-353v-353v-354
ございますw
車系に疎いんで大型二輪って言われても「ほぇ~」ならーめんですi-229
by: らーめん * 2009/06/12 01:22 * URL [ 編集] | page top↑
おおお、らーめんさん
コメント、ありがとう。

いや、「ほぇ~~」で十分ですよ。
一瞬スパムかと思った(違ww
by: チビもぐら * 2009/06/12 03:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/232-2f8711e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。