スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

UFOは、どこから来るの?

まぁ、後で読み返れるように、メモ的記述。
小学生の頃から、テレビで「矢追純一のUFO・・・・」というような特番が放送されると、興味津津で見ていた。先日も何かの番組で、そんな感じの話題になり、UFOが出てきた。その日からというもの、私の頭の中は、「UFOは、どこから来るの?」で渦巻いてる。まぁ、四六時中考えてる訳でもないですが...
私には、大きく2つの疑問がありまして。

  1. なんで、UFOは突然消えるのか?

  2. なんで、UFOはよく分からない飛行ができるのか?


という2点。

■ なんで、UFOは突然現れて、突然消えるのか?

これは、映像だの証言だのを聞いてると、「どこから現れた」という表現はされていなくて、「突然、現れた」という表現が多い。これって、何か変かなと思うのです。地球の周りには酸素があって、もし宇宙から地球に侵入してくる場合には、火の玉状態になって突入してくるしかなくて、発光するわけですよね(流れ星みたいに)。実際、スペースシャトルが進入してくる時は、高温で赤くなるんですよね...(って書いてて不安になってきた、赤くなるんだっけ?)。でも、UFOが目撃される時は、そういう形跡は無くて、「突然現れた」と。で、消える時も一緒で「突然消えた」と...。

■ なんで、UFOは考えられないような飛行が出来るのか?

これも、ご存知の通り、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、はたまた高速で一気に飛んでみたり、空中で止まってみたり。よく分からん飛び方が出来るんですよね、奴らは。なんで、そんな飛び方ができるのか...分からんですよね。

■話は変って。。。。

「地球は、自分自身が回っていて(自転)、しかも太陽の周りを一年かけて周ってる。」という事は、小学校あたりで習ったと思うので、理解してると思います。が、過去の時代では、この考えは”とんでもない”事であって、非国民だの変人だの、という扱いを受けざるを得ない時代もあったのです(殺されかねない時代だったようですが)。現に、ガリレイは「地球は動く」と言ったおかげで、大変な目にあったそうです。
これは、現代の技術が進歩したおかげで理解できたり発見できたりする訳で、昔の人達にとっては考えも付かないことだったのかもしれません。現在の道具を、過去に持って行き見せる事ができたなら、とんでも無い事になるでしょうね。

■これから将来、どんな事ができるようになるか、分からない

なんで、こんな話をしたかというと、「UFOに乗ってるのは、将来の地球人じゃないか」と思い始めたから。これから先、いろいろな技術が進歩し、いろいろな発見があって理解が深まれば、現代では考えられない事も、いつか将来には可能になるのではないかと思い始めました。
一つ目の「UFOは、どこから現れ消えるのか?」というのは、時空の歪みという現象(相対性理論が絡んでる?)が立証できれば、時空を越えて行き来できるかもしれないのです。また、二つ目の「なんで、UFOは考えられない飛行ができるのか?」という疑問に関しては、近い将来、航空機を使ったレースが始まります。こういった飛行技術が、どんどん極まっていけば、UFOのような飛行も可能なのかな、と。
全然まとまってないけど、まぁいいか。笑

参考リンク:::

スポンサーサイト
21 : 55 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Google」本を買う | ホーム | あの広報担当が...>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/106-51fd4d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。