スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

自分にマッチした検索結果の抽出

先日、Google Analytics に登録したという事は、書いた。あれから時々ではあるけれど、どんな感じでデータが収集されるのか見にいっている。そうすると、この場所にどれだけの人が閲覧しに来てるのかが、結構細かいレベルで分かるように設計されているのが分かった。どんなOSを使ってるのか、とか、ブラウザは何か、とか、どこの地区の人なのか(これは、どうやってデータ収集してんだろう)、とか、本当にいろいろ情報が見れる。広告などを利用してる方ならば、有効に活用できるのでは、と思える。

でも、これはサイト側から見た情報を収集しただけに過ぎなくて(これだけでも凄いのだけど)、どんな人がサイトに来たのかしか分からない。Google の目的は、アクセスカウンタもどきの情報収集ではなくて、そろそろ個人レベルでの検索結果に焦点をあてて、開発を行ってるんじゃないかと最近思う。今現在は、「アイス」という単語で検索すれば、万人一致の検索結果が返ってくるけど、今後数年後は、一人一人の検索結果が違うようになるのでは、と思う。

私自身、普段から使っていて目的の情報をなかなか見つけられなくて、もどかしく思った事が最近多々あった為だ。
Google 程の人材が揃っていれば、あちらの世界に情報を集中して集積しないでも、技術は通用するはず。今は、サイトの情報を集積してレベル付けをして、検索結果に表示してるらしいけれど、そこからどうにかして、個人レベルに合わせて検索結果を出そうか、と考えてもどーかと思うようになってきている。(私のお馬鹿な頭の中では、だけど...)

そこで思ったのが、ブラウザにシコタマ残っている「履歴情報」を上手い具合に調理加工して、検索結果に反映できないのかなぁという事。分析するアルゴリズムが、難しいところだと思うけどね。

履歴情報から、その人の趣向やら特長を調べて、検索結果に反映させる。ともすれば、先ほどの「アイス」の検索結果で言えば、私の場合には、必ず”ガリガリ君”がトップなはずなのだ...(どーでもいいけどね)。
スポンサーサイト
20 : 04 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ブログ・日記等の移設について | ホーム | SNSの信頼性って?>>
コメント
ボンドのコメントありがとうございました。

どこの通りすがりの方かと思ったら、Google Analytics で検索して
こちらから先に来てたようです。

うちにも招待状が来て登録したところなので、記事にしようかと
思っていたところです。

履歴情報から 「アイス」 => 「ガリガリ君」 が割り出せるとしたら
かなりのマーケティング力を持つということですね。
Googleが手にしようとしているのはそういうことなのでしょうか?
by: 03R * 2006/05/29 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
03Rさん、コメントありがとうございます。

Googleは、「個人レベルでの検索結果への反映を、これからやるのでは?」という話しを、どこかで読んだ気がするので、今の私の(おばかな頭の)考えを書いたまでですよ。
本当に、やってるかどうかは定かじゃありません。

>かなりのマーケティング力を持つということですね。
そうですね、でもあの会社なら、やりかねませんよね...
超エリート揃いですから。。。笑
by: チビもぐら * 2006/05/29 22:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/118-5a2e1597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。