スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

高速道路?


鮮烈な刺激を受けた羽生善治さんとの対話(梅田望夫 著) をアチコチ周ってたら、見つけた。
またもや、梅田氏の書いたモノなんだけど、羽生善治氏との対話での事が書いてあるのだが、面白い発想にビックリしてしまった。こんな事、思いもしなかったけど言われてみれば、”あぁなるほど”と納得してしまう。
情報が溢れるほど氾濫する今のこの状況で、必要な情報だけを取得し更に一歩前進するには、どういう技術を持ち合わせていなければならないか?...という事を言いたいのかな?と思ったのだけど、哲学だ。非常に哲学な問いだべぇ。難しいったら、ありゃしない。このことに対し、何言う頭を持ち合わせていませんモンで、何もいえません。ただただ、先を行く方々というのは、ずいぶん先まで考えてるのかなと思った。
将棋を上手くなろうと思えば、ネット上である程度の知識は手に入るかぁ..
まさしく同じ事で、生の英語を読みたいと思えば、読める環境にはある。が、自分にあったレベルを見つけるのが容易では無いように思う。(もちろん、知ってる人は知ってるのだろうけど、知らない人は知らないのだ)
そういう能力を総合して持っていなければ、なかなか見当外れな状況になってしまうような気もする。
そんな事を思った。

スポンサーサイト
23 : 43 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<要約力について | ホーム | JR西日本の惨状...>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/14-5e0c25e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。