スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大型二輪教習、1日目(2時限目)

1時限目に続いて、2時限目。
左手の動きが、若干鈍くなってるのを気にしつつ、開始。

最初は、前回の確認ということで、外周を回りながらS字走行・クランク走行を流す。
加速・減速を気にしながらやっていたら、「ちょっと加速しすぎ」との指摘を受け、
「なるべく40キロを超えない位で、メータ見ながら調整して」と言われる。

アクセルの反応が良いので、普段のSRの感じで
アクセルをまわすと、軽くヒョイッと出ちゃう。要注意だな。
慣れてきたら、外周の幅いっぱいを使って、バイクを倒して、スラロームの練習。
10年前の中免取得時の事を思い出しながら、アクセルの感じを掴もうと思ったけど
全然感覚が掴めなくて、一時間中スラロームはガタガタでした。

この後、実際にパイロンが置いてあるコース使って、スラローム練習。
更に、そのスラロームの後の一本橋も練習。
一本橋は、初回全然駄目・・・・後輪乗ったくらいで、綺麗に前輪が脱輪。
その後何度かやりながら、徐々に感覚を掴んできたようだった。
ブレーキ・半クラを使えば、なんとか10秒は大丈夫そうかな・・・

それと、加速・減速の練習で、8の字走行を行った。
2速のままで、直線で加速して、十分落としてから半周ターン。
そのまま、加速して・・・減速、そのまま半周ターンの繰り返し。
教官の後を着いて回ったが、ターンが膨らむ・・・

ちょいと、スラロームや8の字のショートターンは練習だな・・・
自分でも上半身が固くなってるのが分かってるので、
このあたり、力を入れずに楽にできるようになれば、良いのかもな。

1時限目に行った、波状路。教官の指示で10回くらい連続で行いました。
タンクを挟んで立ち上がって、半クラで前輪が凸に上がる前に、アクセルを軽く回す。
タイミング良くアクセルを回せれば、いい感じで渡りきれるのだけど
スピードが出すぎたりすると、アクセルのタイミングどころじゃなくなって
ヨレヨレになってしまう・・・
全く出来なかったわけでもないから、大丈夫かな。あとは慣れだな。


--- 本日の収穫 ---

・加速、減速
直線に入ったら、すかさず加速を行い、3速まで持っていく
40Km弱でアクセルコントロールを行い、そのまま維持
カーブ手前で、前後両方を使って、前輪が沈む位ブレーキをかける

・S字、クランク
半クラを維持して、アクセルを程よく回して通過
時折、ブレーキを使って調整

・スラローム
課題:カーブ立ち上がりのアクセル感覚を掴む
上半身の力を抜く

・一本橋
腰を落ち着かせて、板に載せる
乗り出しは少々加速して、ペースを掴んだら後半減速して調整

・バイクの取り回し
乗るとき、降りるとき、若干のふらつき有り(慣れかな)
※降りる時、「センタースタンド出してから降りる」が癖になってるので注意
 気が抜けてると、やってしまう・・・
--------

大きなバイクは、気持ちがいいな・・・
明日も気持ち良く、楽しんで来よっ笑
スポンサーサイト
21 : 29 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カスタムショップ「BoatRap」に行く | ホーム | 大型二輪教習、1日目(1時限目)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/218-64d5e8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。