スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電波による医療機器への影響


先日ちょっとした事がきっかけで、少々気になった。
いつものように電車に乗っていた僕は、変わらず手摺りに掴まり目的の駅に到着するのを待っていた。車内はボチボチの込み具合。人と人が触れるか触れないかといった状況。そんな中、ドア付近に立っていた中年の男性が「すいません、すいません」と言いながら、車内の奥の方へ足を進ませた。僕の中では、奥の方からドアに向かって「すいません」と言いながら進んでいく光景は、日常的な「次の駅で降ります」のことなので何も気にならないのだが、今回はその逆。何が起きたのか、気になりながら目で追っていると、中年の男性が手摺りに掴まりながら携帯を操作してる2・3人の方に聞こえるように言った。「電波に反応する医療機器を身につけています。携帯止めてもらえませんか?」と。
その後、言われた方々が操作を止めたかどうかは覚えていない。ただ、この行動力だけが頭に残ってしまい、なんともいえない気持ちになった。いつも、日常的に流れてる「優先席付近では、携帯電話の電源をお切りください。また、車内ではマナーモードに設定し....」のアナウンス。どれだけの人がアナウンスを聞き、忠実に実行しているのだろうか?僕自身、優先席付近に立つ時に電源を切ることは無い。要は、面倒だからだ。
そんな反面、今回の一件後「ペースメーカ等の医療機器を身につけている人達は、どれくらいの割合で公共の交通機関を利用しているのかな?」と思うようになった。個人的には、携帯の利用をさせたくない場所は圏外になってもいいという意見は持ってるものの、障害者も健常者も納得のいくサービスって無いもんですかね?なんて事を少々頭の片隅で考えておりました。笑

スポンサーサイト
20 : 47 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<でーぷ・いんぱくと さんかん | ホーム | すごいな、『CHAOS』>>
コメント
んー、むずかしいよね。医療機器をつけてる人にとっては「なんでもない場所で命の危険にさらされてる」し、そうじゃない人は「なんで小数のために電源を…」となる。このすれ違いをなんとかできたらいいんだけど。ちなみに私は電源を切るときと切らないときがある。マナーモードにはしていますがね…。
いかんなぁ。車の運転と一緒で「かもしれない」という予測的行動が必要なのかもしれないね。
by: ねこまんま * 1970/01/01 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
おぉ!!電源切る時あるんですか?わぉ!!ぼくぁ、切ったらきったで電源再ONするの忘れるから、危険なんです...結構前に、病院かなんかで電源切ったまま、数日経過してた時がありましたよ。これ以来、使うから切れない、ではなくて、使わないけど「切れない症候群」になってしまったのでした...とほほ。
by: mole_life * 2005/10/20 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
私が以前使っていた機種は、一定の時間になると自動的にマナーモードが解除になるスグレモノでしたねぇ。今のにはついてないけど。私も授業参観なんかで学校に行ったときに電源を切ったまま放置で、しかも充電がきれて行方がわからなくなったことがあるよ…。まぬけ?
by: ねこまんま * 2005/10/22 03:39 * URL [ 編集] | page top↑
行方がわからなくはなった事ないから、わからないけど...よく聞きます。「このあいだ、携帯無くなって大変だった」と。笑
まぬけなんて、とんでもない!!携帯が無いとダメな世の中が、ちと怖いだけ。
by: mole_life * 2005/10/22 17:27 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/56-65ca0b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。