スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

挨拶って?


忘れないように、箇条書きメモ。
いつも、お邪魔させて頂いてるミメイさんのブログにて『「いただきます」と言わせないで』というエントリが書かれていたのですが、ちょっと気になった話題だったので思ったことを書いてみようかと思う。

発端は、TBSラジオ「永六輔その新世界」(土曜朝8:30?)で
読みあげられた一通の手紙だという。
東京に住む男性から送られてきたもので、そこにはこう書かれていた。
『ある小学校で母親が申し入れをしました。
「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。
給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と』

※ ミメイさんのエントリより

というのが、事の発端らしい。これを読みながら、まず思ったのが「悲しいなぁ」という事。感謝する事を忘れた/行わないというのは、非常に残念だ。と云いつつも、「自分自身は言っているのか?」と考えを巡らすと言ったり言わなかったりだから、あれこれ言える身分でもない。けどけど、残念。

  • お金を払えば、なんでも手に入る時代。

  • どんどん便利なモノが溢れかえって、飽和している時代。

  • 人間の尽きる事のない要求を満たすため、別の人間が頑張ってる時代。


「人様の口に入るものだから、安全で美味しいものを」と考えて、一心不乱に頑張ってる人達への感謝は、どこへ行ってしまったのか?出来上がった食事(有形のモノ)に対し、お金(有形のモノ)で返すのは当然の事だけど、生産者の気持ち(無形のモノ)に対してのお返しは、どこへ行ってしまったのか?
もし、「お金を払ってるんだから、感謝なんていらないでしょ?」という方が出てきてしまっているならば、最近多い震災なんかの時には、「こっちは被災して大変なんだから、援助されるのが当たり前」なんて方が出てくるのも、そう遠い事じゃないのかな?

参照::考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争 (MSN毎日インタラクティブ)

スポンサーサイト
23 : 41 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<キャンペーン!!! | ホーム | シルバーを仕上げる>>
コメント
TBありがとうございましたー。
ほんと、なんだか悲しいですよね。こういうオトナが増えてきて、それを見て育つ子ども達がいる。そう思うと不安になります。子どもたちが「感謝」とか「思いやり」という気持ちを持てるかどうかは、やっぱりオトナの責任ですもんね。
by: ミメイ * 2006/02/04 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
ミメイさん、コメントありがとうございますー。
なんか、だいぶ前から思ってるんですが、日々の生活において使ってるモノに対して、ありがたく思ってることが、あまりなくなってきているのかな?って思ってます。
・電車に乗って出かけられる事に対する感謝
・電気を使って、夜まで生活できる事への感謝
・暖房器具を使って、ヌクヌクできる事への感謝
ささいな思いかもしれなけど、だからこそ忘れてはいけないモノって、すごく大事な気がします。
便利すぎる世の中を、なんとかできないものかと思っています。
by: mole_life * 2006/02/04 03:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://molelife.blog66.fc2.com/tb.php/73-ee610428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

チビもぐら

Author:チビもぐら
バグに怯える、プログラマ(28歳)
目標は、シリコンバレーでも通用する技術者
みぃくし
Twitter

ついったビュー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

BlogPeople リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。